休日はルアーロッドで魚釣り

北海道のトラウト ロック フラット サーモン ルアーで釣っちゃいますよ ルアーフィッシングの面白さを紹介します!

夢の魚

5月28日

自分にはどうしても生きてるうちに釣りたい! と決めている魚が居ます

それは




イトウ




北海道に住んでるので陸路でポイントに行けるんです!

絶対自分の腕でイトウを抱えてみたいんです

数年前にブリジギで知り合った 旭川在住で淡水のトラウト釣りのエキスパートの
Zさんと いつかはイトウを釣りに行こうね!
といっていた釣行が今年計画され
5月19日に行く事に決めたんですが
悪天候と気温の低下により 延期しました。

そして 次の週の26日
朱鞠内湖に向かいました。

朱鞠内湖 (1) 

朱鞠内湖 (2) 

AM4時に渡船に乗って渡してもらう為 その前に遊漁券を買います。

DSC_2316.jpg 

遊漁料 1100円    渡船料は、2500円

今回 初めて来たもんで ポイントの指定とかは無く
二人の下ろしてもらったポイントは 近場の ハッスルという陸続きの岬

朝焼け

出船後数分で着き 降りる時 ガイドさんからは、「ここ熊出ます」 と 「昨日 ここで4本出ました!」と。

Zさんが熊除けの鈴付けてるからいいか! ということで 用意して二人ですぐに開始!!!

準備中 

キャスティング

しましたが な~~~にも無く 移動しながら様子を見てランガン


Zさんはポツポツとヒットしてますが、チビアメマスとちょっとファットなウグイ

Zさん 


自分はず~~~っとノーバイトでたまに何かチビッ子が追い掛けて来るのと
チビッ子のバイト&バラし。。。

それでも移動する時にシャローにいるワカサギを確認しながら探って
ルアーをキャスト!

でも場所によって風の影響を受けたり 受けなかったりで
なるべく風裏になる様な場所を選んで探りました。

風裏になる場所でZさんと探っていた時
目の前を婚姻色の出た7~80cmぐらいのオスのイトウが
悠々と泳いで行きました

その後 あまりにも反応が無いので
昔 尻別川での釣行で 反応のあったやり方を思い出し
そのやり方で探っていると

やっと ヒットォ!!!

ヒット後 なんとかバラさないで釣り上げたのは
なんと イトウ!!!

こぶりな 48cm
AM9:25

でも 初釣行で イトウを釣る事ができたので 上出来ですよ!

イトウ 48cm (1) 

イトウ 48cm (2) 

やっぱ いい顔してる!

イトウ 48cm (9) 

撮影後 優しくリリース

これで なんとなくパターンが分かった様な気がしたので
そのやり方で探り続けましたが
その後はな~~~にも釣れず お迎えの時間が近づくだけ(~_~;)
でもこのイトウでホッとして今回の釣行は満点でしょ!

その後はせっかくなので、色々と歩いて出来そうなポイントを探ってみる!

景色 (1) 

景色 (2) 

なんか 朱鞠内湖 って感じだよね!



この後も 全然何も反応が無いまま時間が過ぎ
そろそろ迎えに来る時間だから と 船着き場に戻って
その周辺で探る事にしました。

自分の着いた場所の対岸にZさんが居たので その手前の
インレットっぽくなった場所のカケアガリみたいな所のボトムをテロテロトレースしたら
いきなりヒットォ!!!

アメマス (1) 

小さいけど アメマス!
AM11:40


そして リリース後 同じ所を同じ様に流したら

また ヒット!

サクラマス (1) 

チビ サクラ!?  銀毛ヤマメか?(笑)
AM11:48

でも ここにきて 活性良くなったんでない?

もう時間も無く お迎えの船が見えてきたけど
止めたくなくて もう一度同じ様にカケアガリをトレースしたら

ズンッ っと 重くなってリールが巻けなくなった。 
ヤベッ! 根掛かった!
と思ってロッドを煽ったら
ん? 重いけど 上がるなぁ

そのまま重いけど巻き上げてると

ぬお~~~~っと なんか上がってきたっ!!!



えっ!!!!!!!!!!!!!











だいぶ前に目の前をスルーして行った色の魚と同じ色!


やべっ!  なまら でっけぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


大声をあげてZさんを呼び
こっちに来る間 バラさない様にと
ラインのテンションを緩めない様にして岸に寄せるが
時たま 抵抗をし尾鰭でラインをはらわれる
ヤベッ バレるぅ~~~。。。
視界に凄いのが居るのに
バラしたくねぇ~~~! と泣きそうになる

なんとか間にあって近くに来てくれたZさんのタモの方に魚を誘導して
長い緊張感の中
無事 ネット イン!

Zさんのタモに長い魚体を半分入れたまま岸に持って行き
ホッと した後

記念撮影!
AM11:58

オビラメ 105cm (3) - コピー 

オビラメ 105cm (13) - コピー 

オビラメ 105cm (5) - コピー 

初釣行なのに ミラクル!!! 105cm の立派なオスでした!


この時 迎えの船が来ていて 
この魚をリリースするまで待っててもらいました。

そしてこの日の朱鞠内湖では数匹のイトウが釣れた様ですが
メーターオーバーは自分の釣ったこの魚だけだったみたいです
ちょっと出来過ぎですよね

朱鞠内湖のHPより


今回の釣行で思った事
釣りに行く時って 釣りたい!という思いが強いですよね
でも絶対釣れると言う事は無いんですよ。
ただそれは釣りたい! 釣ってやる!という事が
逆に釣れない自分を作ってる様な気がします。
なので 自分が思うに

釣りをする というのは

・釣れなくても 釣りをしている時間を楽しむ
・サイズや魚種に拘らず釣れてくれた魚に感謝する
・釣れない時に、考えて試行錯誤をする事を楽しいと思う
・何も釣れなかった時 何がダメだったのかを考えなおして
 次回釣れる様に工夫する。

なんかまだある様な気がするけど
今回の様な釣りをするとちょっと考え方が変わってしまいましたね

夢の魚を釣り上げるというのは 釣りが好きな人にとって
自分のやってきた事全てにおいて達成感が込み上げて来て
釣りに対する貪欲さが無くなりました。

自分はこの後も 釣りを続けますが
どうしても釣りたい とか 釣れなくて悔しいだとかという感情は出ないでしょう

魚とのやりとり
今までの自分の経験

それを上手く生かして釣りをすれば
釣りはもっと楽しくなると思います

魚との出会い もっと釣りを楽しみましょう!
スポンサーサイト
 [ 2018/05/28 22:09 ]  フィッシング | TB(0) | コメント(0)

三大淡水魚

6月16日

ブログかなり放置していました

何故?

歳 ですかねぇ。。。

釣りに行っても ブログを書く頃
疲れて寝てました
昔は家に帰って来てから
お酒を飲みながら楽しくアップしてましたがねぇ。

さらに回数も減り
Facebook でリアルタイムに画像を乗せたりしてるので、
家に帰ってからのブログには辿りつきませんでした。。。


今回は 
5月になって水も温み
待ちに待った 淡水魚の事を書きますね!
日にち毎に書くと数日分あるし
最初の頃の出来事がもう思い出せないので
5月から 6月の釣行記を
今となってはちょっと大変なんですが
思いだせる範囲で ざっと書きます




5月17日

この日はナマズの様子を見に行ったのですが
トップでバイトは有るものの
ヒットには持ちこめず
ナマズは諦めて
たまに見えるコイに照準を合わせ

無難なヤツに絞り込み

ゲットしました!

5-17 T川 (6)

5-17 T川 (4)

65 cm の良型!
最近バネ秤を積み忘れているので重量は量ってません。

この後もちょっと粘りましたが 釣れたのはこれだけでした。



5月19日

毎年ナマズには絶対的な釣果を望めるポイントに行ってみました。
だ~~れも居らず貸し切り!
いいねぇ~

探れるポイントが短い川なんですが
出る時はすぐに出るんですよ!


ほれ ドンッ! 
とな






5-19 HT川 (2)

42 cm とチビですが 今季初ゲット!
ちょっと嬉しいかも しかもトップですよ!

5-19 HT川 (5)


リリース後 ちょっと移動して探ると

また ガボッ と!



5-19 HT川 (9)

5-19 HT川 (6)

54 cm     サイズ アップ!

5-19 HT川 (13)

可愛い

この後もバイトは有りましたが 釣れたのはこの2匹でした!

このポイントで釣れ出した事を
今季からナマズ釣りを始める OWL さんに報告すると
次の日 ご一緒する事に



で、
5月20日

自分はこの日仕事で遅くなった為
先行している OWL さんにメールをすると
バイトが有るとの事
期待 大! でポイントに向かうと
なんと OWL さんがナマズと格闘中!

手前の草にナマズが引っ掛かっていたので
自分のタモですくって無事初ナマズゲット!!!
60 cm 弱の良型でした!
おめでとう OWL さん!

その後 自分はバイトとバラしばかり。。。

すると この後 見た事の有る方が!

昭っちゃんが合流!

前の日に 釣れた事をメールしておいたので
釣りたくて来たのでしょう

して この方 この後 ロクマル前後を3本釣りました。。。

自分は 釣れないままでしたが
移動を決意して
帰り際に誰も撃ってない
ちょっと休まったポイントにルアーを流したら

バフッ! っと!






HT川 (6)

40 cm 代のチビでしたが ボ 逃れの嬉しい一尾です!

ちょっと気分が良くなったので
隣りの川に移動!

OWL さんはここで

昭っちゃんと川を覘きながらナマズとライギョを探しますが
居るのは コイ。

なので

ドンッ と。





T川 (3)

コイなら なんとか釣れますね

そのまま日付が変わり
5月21日

橋の上から サカナを探していると
ちょっと良型のコイ発見!

で、

ドンッ!



T川 (3)

次は ナナマル!

このコイの取り込み後
近寄って来る人が!

なんと M さん!
久しぶりの再会に話も弾み
釣りもしないで話し込み
その後M さんは次の日 仕事なので

自分と昭っちゃんはそのまま続けて
自分はライギョを発見!

しつこく攻め続けて

ドンッ!!!








T川 (17)

62 cm !

T川 (19)

グロいけど 好きだなぁ

T川 (20)

でも ちょっと 怖いかぁ

近場でもこれらのオサカナが出るんですから
楽しいわ~





5月28日

近場でも出るんだったら
ちょっと遠くのポイントはどうだべ?
ってことで OWL さんと行ってみました。

まだ明るいうちにスプーンで
チビナマさん!


5-28 I 公園 (2)

暗くなってからは バイトとバラし。。。

OWL さんは今回 ノーキャッチでした。



5月29日

この日は OWL さんとプチ遠征
知り合いの方が最近ナナマルを釣ったポイント!
その方と合流してポイントの説明を聞き
夕マヅメから開始しますが
自分はノーバイト
OWL さんは2バイト 1バラし とのこと。
自分は心がポッキリ折れたので早目に終了。。。
その後 OWL さんと近くのポイントを攻めに行きましたがノーバイトで完全に終了~~~!

なんだかナマズ ドンドン釣れなくなってきました






6月5日

自分の好きなポイント
そろそろ水草で釣りが出来なくなるので
様子を見に行くと
全然出来るやん!
で、ちょっと期待してやってみますが
ノ―――バイト

いないの~~~?

これまでに 行くたびに 1バイトぐらいは有ったのに
ノーバイトでした。
早目に移動を決意

車に戻る帰り道
毎年クワガタが居るクヌギの木にはまだ何も居らず
またテンションが下がる。。。

すると足元に何か発見!

おっ!!!
前にも会った おケラさん!


遊水地横おケラ (3)

虫っぽくない 大好きな虫!

遊水地横おケラ (14)

ちょっといじくりまわして 草むらに返しました。

このままじゃつまらないので 隣りの川へ!

橋の上から川を覘くと
いきなり良型のライギョを発見!
これはヤルっきゃないしょ!

顔の近くに誘いを入れると
ちょっと嫌がりながらゆっくりと移動。

その後しつこく誘ってると
いきなり ヒット!

ドシャバシャ

の後 無事 ネット イン!!!




T川 (15)

釣り上げると 大人しいんだよなぁ 夜ライギョは。

T川 (23)

66 cm



その後何気に泳ぐコイにちょっかいを出すと

ヒット!


T川 (53)

59 cm



この後もライギョの1バラし。
コイは普通に居ますが ちょっかいを出すのは止めて
眠気に襲われたので 終了!



6月8日

またまたナマズを探しに行くも
ノーバイトだったので帰りにコイ狙い

で、

ドンッ!




T川 (1)

68 cm

T川 (5)

コイはトルクが有って面白いんだけど

やっぱ トップでナマズが釣りたいなぁ



と いうことで
5月に入ってからは淡水のオサカナさん達の活性も高く
コイ ナマズ ライギョ と三大オサカナさん達に会えましたが
やっぱ トップナマズの良型に会いたいですねぇ

これからも 淡水のオサカナさん達に挑むと共に
淡水(渓流)にも行きますよ~~~!


次は 海のオサカナさんの記事 書きます!

魔境(石狩沖防) と 積丹のブリジギング!
いつになるかな?

 [ 2016/06/16 23:48 ]  フィッシング | TB(0) | コメント(4)

GW サクラは咲かないけど サカナの顔は(笑

5月4日

もう GW ですねぇ
天気を見ては釣行してますが
前半はいまいちの様です。

4月29日
とりあえず午前中限定でサクラマス狙い!
でも遠くには行かないで家から1時間ぐらいのなるべく近場で。

ちょっと気になるポイントに行きましたが
誰も居らず 
貸し切りで朝マズメからスタート!
でもすぐに釣れる気が全然せず
移動。

次の場所も どうなんだべ???
で、やらずに移動。

次は激混み
だとは思ってたけどねぇ
海はちょっと時化気味だけど
出来ない事は無い。
高い場所から美味しそうな場所を探しながら
撃ってみる。

ちょっといまいちなので移動
ん! ここは!!!
と思う場所を見つけて入ってみるが
そこの右側に一人いて
ちょっとやりづらいけど やってみる。
この場所ヒットしてもキャッチしづらい場所で
タモが必要かと
でも タモは車の中
ヒットしたらヤバいなぁ とちょっと不安のまま攻めてみる

と! ドン! スカ。。。

ヤベッ まじ 掛かった時タモがないとダメかも?
と思い一旦車に戻り車を近くに移動させる。

元居たポイントに戻ろうと歩いていると
右側にいた人が車に戻ってなにやらゴソゴソとしていて
自分と目が合うとなんかニヤケ顔?
なんだべ?
その後自分の居た場所に戻りラインを結んでますねぇ
もしかして何か掛かって切られた?
それとも根掛かり?

まっ どっちでもいいので
自分は先程のアタリが欲しくて
キャスト&リトリーブを繰り返す。

が、異常無しでどんどん周りの人達は撤収しだし
隣りの人も居なくなる。

それってホントは嬉しいんですが、
流石に自分も反応の無さと
時化だした海に波を掛けられたので
終了!

釣れそうだと思う日は粘りますが
ダメだと思った日は止める!と決めてます。

Y海岸

出来そうなんだけど 時折デカいウネリと波で顔にまで波しぶきが 

なので この日は早目に終了。



5月1日
天気が回復したので釣りに行きたくなって
急遽出撃!

朝マヅメからサクラマスを狙うポイントを決めておいたので
まだ真っ暗なうちから出撃し
途中の漁港でロックをしましたが
最初の漁港ではノーバイト。

で 次の漁港でチビソイ。

YNI漁港

ちっさぁ。。。

でもこの釣行のボウズは回避

その後
自分の好きなサクラマスのポイントに行ってみると
先行者さんが一人
挨拶をして横に入って始めますが
釣れる気が全くしない!
それでもその方と30分ぐらい続けますが
自分的に釣れない感が MAX になり自分は移動を決意!

その後実績ポイントに行って探りましたが
波とウネリにこれまた戦意消失。
波の立たない遥か沖では跳ねを確認しましたが
射程距離外なので

ということで この後
連絡を取り合っていた O さんと合流することにし
お初と言うことで挨拶をし ちょっと釣りの話をして
釣れそうも無いので自分は終了。
O さんは 子供連れだった為更にどこかのポイントで釣りをして帰るとのこと。

その途中
前回 1バラしたポイントに寄ってみましたが
前回よりも荒れていた為何もしないで移動
と言うか海トラウトはこれにて終了。

Yの海岸

自分はこの日 あまりの貧果なので
帰り道に有る川で渓魚の様子を見に寄ってみる。

まだ雪解けの水が多くて流れも速く水量も有る状態なんですが
チビニジマス居ないかな?
と、堰堤の深場を探ってみる。

が、全然反応が無く
ちょっと上流の堰堤下の瀬を攻めてみたら
追いが有り
その後 ヒット!

Z川 (4)

チビニジ! 20 cm あるかな? でもここのアベレージ!
釣れた事が 嬉しい

その後も!

Z川 (7)

似たようなサイズ!

でも!

なんと こんなのも!!!















Z川 (9)

なんと! 尺ニジ!!!
ここの川では珍しいんですよ!

よく育ったねぇ

と、なんだか嬉しい釣果になったのでこれにて終了



釣りに行って サカナに会えないのは全然面白くないので
これで気分は上々 ですよ!


5月3日
この日は夕方からボートロックの予定でしたが
一緒に行く方から天候不順により中止との連絡が入り
予定を変更して 夕マヅメの海トラウトからナイトロックに変更し
前日から三人の子供達と釣りを楽しんでる O さん達と合流して
ご一緒釣行をする事に

夕方 先にポイントに入り海サクラを狙いますが
ここ数日 いつも激荒れのポイントは静まり返ってベッタ凪。。。

Yの海岸

これじゃぁ 釣れないって
極端やろっ!
激荒れか ベッタ凪じゃ。。。
案の定 ま~~~ったく反応無し
やってる事が無駄!って感じの時間でした。

その後 近くの漁港で夕食を食べて軽くロックをする事に。

O さん達は隣りの漁港で子供達とロック。

連絡を取り合っていると
近くでヤリイカが釣れました! とのラインが入ったので
おかずの確保に と 急遽移動!

で、 そのポイントでやりましたが全く釣れず
ロックもやりましたが
O さんに会って少し話をした後
前の漁港に戻る途中 ヤリイカを発見した為
サイトエギングをして 2ハイ ゲット!

Y漁港 (2)

これは まじ テクだね!
周りの人は釣れませんでしたから!

でもこの後イカが全然居なくなったので
隣りの漁港に移動してロックをやりますが
ノーバイト。。。

O さん家族はそれぞれ20cm 前後のクロソイを数匹釣ったみたいです
その後 ここで今回の釣りを終了した O さん家族とはお別れし
自分はこの状況を脱したく更に隣りの漁港へ!

で~も~
釣れたのは 
23 cm のクロソイ1匹

S漁港 (2)

ま~~~たく潮動いてないって。。。

いや~ 拾い釣りばかりでパッとしない GW だわ


次の土日
またサクラマスを狙いに行きますが
どうなることやら


 [ 2016/05/01 22:39 ]  フィッシング | TB(0) | コメント(0)

近場で BIG FISH !

4月5日

前回サクラマスを釣った後
すっかり満足してしまったので
先週末はちょっと調査ということで
前回とは反対側のポイントで海トラウトを狙ってみる事に。

ただ そっちはまだ早そうなので期待はせずに
お昼御飯に 純の店 でザンギ定食を食べる!
をメインで前夜のロックからスタート!

ちょっと良型が出るだろうと思って向かった漁港の外防をランガン!

が、 反応がぁ。。。

ぽっつぽつ

やっとヒットしても
チビソイ。。。

F 漁港

釣れたのはこれだけ
後はチェイスのみですぐに終了
こんなはずじゃぁ。。。

次に向かった漁港では ノーバイト

なんだかロックはいまいちな感じがしたので
早目に海トラウトを狙うポイントに向かい
その近くに車を止めて寝る事に

スマホのタイマーで目を覚まし
自分の他に誰かいるかな?
と周りを見ましたが 誰も居ませんでしたねぇ。
奥の漁港には投げ釣りの人が数人居ました。
明るくなり始めた頃
完全貸し切りのポイントで一人キャストを繰り返す!
が、 全く反応は無く
感覚的に 釣れる気がしなくなり
ちょっと移動。

東積丹

次の場所はホッケのウキ釣りでいつも賑わう場所なんですが
釣り人は二人。
で、様子を見ていると 釣れるのは チビソイ?かな
そればっかり
ホッケも居ませんわ。

自分は足元を狙うウキ釣りとは違ってキャストして沖目から
岩礁帯の際等を探りますが
これまた な~~~にもなく
ちょっと移動して岩礁帯の際をトレースしたら ヒット!
たぶん チビアメ
だったと思うんですが またいつもの様に バレ ました。。。

この後 
実績の有るサーフと磯場も行きましたが
ほんと 何も無いので 
あっさりと終了~~~!

なぜ あっさりかと言うと
こっち まだ早いと最初から思っていたし
早くお昼御飯が食べたかったので

して おっ昼ぅ~~~!


ここね!

純の店 (2)

で、 いつものこれ!

純の店 (1)

ザンギ定食!
サービスで + ヤリイカのエンペラの刺身! あざ~~~す

完食後 
お土産ザンギも買ってどこにも寄らずに帰宅!




でも これじゃぁ ヒグマのブログっぽくないので
次の日
やっぱ何か ドカンッ!
と おサカナの画像 載せないと!

ね。

でも 流石に 海トラウトは行けないので
やっぱ ドカンッ デカいっ と言えば
あのサカナかな?




カープ!




つ~ことで
どこ 行こ?
前日 雨が降ったので
ヨ川は増水で濁ってそう。
じゃ Y川か?
と思っていたら
知り合いが FB で Y川での釣果画像をアップ!

即行向かい 知り合いの居るポイントを通り過ぎて
自分の実績の有るちょっと奥のポイントに行ってみるが
全然サカナっ気が無いので
一度もやった事の無い高い場所から川を見てみると
結構居たのでそこから狙ってみる事に。

川は濁っていますが 高い場所から見ると
なんとなくサカナが見えるので
そのサカナの近くで誘いを掛けると

ヒット!


やっぱ サカナがデカいと楽しい~~~

高い場所からラインのテンションを緩めない様にして巻きながら
下の方に降りて行って 最後はネットで  イン!

発寒川 (5)

65 cm   3.8 kg !

その後も 似たようなサイズがすぐに ヒット!

発寒川 (7)

65 cm   3.7 kg

で、終了間際にはちっこいの

発寒川 (9)

52 cm   2.3 kg

と バラしも有りましたが
3本のカープと遊べましたね

やっぱ これぐらいのサカナとやりとりするのは
いいわぁ

もうすぐ ノッコミになるのかな?
そうなるともっと川が騒がしくなるんだよねぇ
カープもヘラも
そうしたら また リアクションで釣れる ナマズとライギョの釣りが出来る!!!

春って いいねぇ


 [ 2016/04/05 22:20 ]  フィッシング | TB(0) | コメント(3)

天気予報が変わったので!

2月29日

29日だって!
今年は閏年!4年に一度なのでちょっと記念に 書いときます

釣行日は27~28日
先週の平日
週間天気予報を見ながらどうしようか考えていると
週末は雪の予報だったので
諦めてジグヘッドを作っていましたが、

ジグヘッド製作

ズレたらしく全然釣りに行けそうな天気になってる!
ということで 釣行の計画を!

波も風もそんなに悪くないので
ちょっと遠征!も考えましたが
そんなに遠くじゃなくてもいいかと。

積丹でいいな!
ということで
27日行っちゃいましたよ~!
 
その日の午前中
ちょっと手に入れたかったジグを買いに近くの釣り具屋さんに行くも
まだ入荷しておらず 入荷するまで店内を物色してましたが
全然入る様子も無く 物色してるうちに
これからの為にとちょっといい物を見つけちゃったので買っとく
その後昼近くまで待ちましたが入荷せず で一度帰宅。

帰宅後 
よく行くスーパーでカミさんと買い物をしてると
これ誰???

サメ~~~!

サ~メ~! (1)


サ~メ~! (2)

午後には 解体ショーになるんだべな。

結局欲しかったジグは 積丹に向かう途中の釣り具屋さん(パパ)でゲットし 
そこで色々と楽しく話をし良い情報を沢山貰いました! ども!です

ダント ゲット!



家に帰って昼食を食べて
1~2時間 色々と用事を済ませ
車にタックルを積んで 
積丹へ GO~~~!


この週末の釣行計画は、
夕マヅメから軽くロック!たぶんお相手はチビロックフィッシュでしょう

そして 純の店で ザンギ定食を食べて またロック!

して 寝れれば寝て 朝マヅメから積丹で海トラウト狙い!!!
でも途中で気付いたんですが
寝袋忘れました

この時期エンジンを掛けてない車中では防寒着でもな~まら寒い
でも寝袋でならまだ行けるんですよ!
でも 忘れたってことは 寝れませんね。。。
しょうがない 寝ずにやるかと向かった最初のロックポイント!

好きな漁港!

何故好きかって?
いつも釣り人が居ないか、少ないのに
結構良い思いが出来るとこなのでね

ところが なんか 沢山人が居るよ!!!

どした!?

駐車スペースに近い所で釣りをしていた若い人に声を掛けて
何が釣れるのか聞いてみると

ニシン!!!


ここで ニシン??? 
何年も来てるけど聞いた事も見た事も無ぇってぇ

見てると 良型が上がってるっ!!!

こりゃ やらないと!

と 車に戻ってサビキを探す!

自分の愛車は、
タックルボックスカー
色々な釣りに対応できるように
オールシーズンの釣り物に対応出来る様にしているので
大きめのサビキも発見!
ただタックルはロックのまま
しかもチビソイ仕様の UL。
でもこれがまた楽しいので これでやります!

ポンポンと釣り上げて 
買い物袋三つぐらい釣っていた地元の爺さん達にちょっと苛立ちを覚える中
食べる分だけでいい! と決め ポツポツ となんとかゲット!

ニシン! (3)

明るいうちからやっていた爺さん達が話してましたが
暗くなってからの方が 型 が良いと!

ほんと 型 良いです!

ニシン! (4)

ただ やっぱ 自分はポツポツで両隣はポンポン ってのが気に入らず
止められなくなっちゃって やってると
爺さん達は定量で

最初に話しかけた若い人と二人っきりになり
それなりに釣って結構数稼ぐ
そのうちその方も定量にて

自分一人になりガラ空きのポイントをランガンしてるうちに
貧果だった釣果がクーラーボックス一杯に!

ニシン! (8)

途中 ロックで来たアングラーさんと話をし
ワームでも釣れるよ!と教えてあげたら
一匹ゲットしてましたが それっきりだったので
自分の持っていたサビキをあげたら連発!
数匹ゲットして喜んでました!
サビキのお返しにホットコーヒーを頂きました!
こういうのって 超!嬉しいですね

この後 ヒット後
船を係留するロープにサカナとサビキが引っ掛かって プッツン。。。
なのでここでロックに変更しましたが
ニシンのせいか いつもは結構良い思いをしている漁港なのに
ノーバイトなので すぐに見切ってまたニシンを釣る事に!

でも AM 2時過ぎ頃にはすっかり釣れなくなったので終了~~~!

この日の釣行計画では チビロックフィッシュと遊んで
次の日 朝マヅメから海トラウト!
だったんですが こんなにニシンが釣れたし
次の日 捌いたり 配ったりするのでこれ以降の計画は中止して
帰る事に。
楽しみにしていた夕食の純の店のザンギと銀杏草の味噌汁も食べれず
緊急用に持ってきた菓子パンを食べながら帰る事に

真っ直ぐ帰ろうかと思いましたが
ちょっとロックがしたくなり 途中の漁港でロック!

水はクリヤー
釣り辛い条件ですが
なんとかチビソイの曳きを堪能

クロソイ (2)

クロソイ (3)

クロソイ (7)

良くても 20 cm 強 でしたが 
UL ロッドなので楽しめました!



今回の釣行
計画に反して 思いもよらぬ
まさかの良型ニシンが大漁!!!
という事になりましたが
釣りに出掛けると こういうイレギュラー的な良い思いもする事が有ります

なので 自分の車には色んな物を積んで釣りに出かけてます。
クーラーボックスなんていつもは積まないんですが
もしかして海サクラが釣れたら!
なんて思って積んで行ったら
ニシンで一杯になりましたね

今時期 保冷剤はいらず、雪で十分なので鮮度保持にはいいですよ!

次の日 ニシンを隣近所と親に配り
その後色々と食べれるようにと捌いていると
美味しそうなので夕食前に刺身にして食べちゃいました(笑

ニシン刺身! (1)

ニシン刺身! (4)

甘くて 美味しかったですよ~~~

これだから 釣りは止められないんですよねぇ~~~


 [ 2016/02/29 22:24 ]  フィッシング | TB(0) | コメント(0)
ただの釣り好きですが

ヒグマ

Author:ヒグマ
ルアーフィッシングが大好きで、
一年中 ルアーロッドを振ってる  マルチアングラーです!
ルアーって 楽しいし 釣れますよ!
ルアーフィッシング 
一緒に 行きませんか!!!
2014年 11月
ヒグマの子はヒグマに成長しました!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ポチっと お願いします!
釣りって楽しいですよ!
魚鬼さんのHPです
魚鬼 和 魚 オフィシャルウェブサイト『釣~るどJAPAN』
SHIMANO TV
これ見てから釣りに行こう!
ヒグマの子出没地域
ヒグマに直メ はこちらから!
ご意見・ご質問 直接トークなどお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でも見れますよ~!
QR
ブログ内検索
釣り友&お気に入り
見れば 欲しくなる!
月別アーカイブ